観測点が‥

*データが二つの系統で来なくなる

 月曜日、データの収集状況を知らせるメールで、いくつも来てないとの報告があった。データが切れた時間をみると、二つの系統で来てないことがわかった。翌日、現地の人に行ってもらうと、停電時にUPSが複数異常になって復電しなかった。UPSをリセットしてもらい、復帰した。もう一つの場所は、山の上で、天候がよくないため、水曜日に点検してもらった。機器の電源が、二つとも入っていない。メーカーの人に、チャージコントローラのランプの点灯状況を知らせたところ、バッテリーのブレーカーを切り入りすれば、直る可能性があるとのこと。金曜日の夕方、切り入りしてもらったが、状況は変わらず。チャージコントローラがあかんらしい。遡りの方も、エラーが出るようになった。今の解析もうまくいっていないので、そっちの対処を優先した。3月4日から、解析ができないので。

 写真は、我が家のあじさい。梅雨なので、鮮やか。

f:id:bintagire:20190713231211j:plain

アジサイの花

 

休みがちな1週間

*いくつか平行して

 

 今週は、人間ドックもあり、他に月曜日を休んだので、休みがちであった。そのなかで、相変わらず遡って解析を続けた。いまのところ、うまくいっている。あとは、既存の解析マニュアルの改訂を行った。他にもいくつか、作らねばならない。

 写真は、クチナシ。白い花が、鮮やか。

f:id:bintagire:20190706200837j:plain

クチナシの花

 

結局時間切れ

*アドバイスをもらったのだが

 

 引き続き、ループの原因を探った。ファイルに書かれている変数をコメントアウトして、挙動を調べたが、これはというものは無かった。私としては、c++のプログラムを調べたかったが、この方法はうまくいかないとのアドバイスをもらい、諦めた。結局原因は突き止められず、途中まで解析してあったところまでで資料を作り、提出した。

 引き続き、遡って解析をしている。この新しいGNSS自動解析処理システム、二週波は自動的に解析してくれるはずなのに、解析が止まっていた。原因を突き止めてもらうため、メールを書いた。

 写真は、シャラの花。別名、ナツツバキ。花はきれいだが、1日で落ちてしまう。

f:id:bintagire:20190629221453j:plain

シャラ

 

時間切れにはもうちょっと

*とにかく頑張った

 

 新しいコンピュータの設定は、週始め何とか終わった。rsyncでバックアップをコピーしていたら、その他のユーザーの権限が足りず、コピーがうまくいかない。そこで、所有者に連絡をとって、権限を加えてもらい、やっと基線解析のプログラムを動かす環境が整った。そこで動かすとfortranのライブラリが無いとのこと。synapticでいんすとーるする。次は、qtのライブラリが無いとの事。これも、コピーし、動くようになった。rootでscpが通らず、USBキーでコピーしたが、シンンボリックリンクがコピーできず、苦労した。これで、うまくいくかと思ったが、プログラムがループする。原因を調べると、perlのsystem関数から呼ばれるmenuプログラムが、入力ファイルによりループしていることがわかった。現在、入力データを変えながら、原因を突き止めている。遡り解析は、相変わらず続けている。

 

 写真は、ノイバラの花。なかなか、かわいい。

f:id:bintagire:20190622213203j:plain

ノイバラ

 

 

今週も引き続き

*設定を続けた

 

 今週も引き続き、設定を続けた。まず、時間がかかったのが、外づけディスクのフォーマットであった。うっかり、データを移動するを選んだら、1日以上時間がかかった。大きい観測データは、nfsとも思ったが、コピーしてバックアップを兼ねた方がいいとなり、これのHDDのフォーマットに、一晩かかった。そして、観測データのrsyncにやたらかかる。3つのデータをrsyncしたが、二つは1日で終わったが、一つは2日以上かかり、週末に終わる予定。他、データの解析で、エラーが二つあったりで、なかなか大変。週明けには、観測データのコピーが終わり、基線解析を試みる予定。もちろん、平行して遡り解析は行っている。

 写真は、エゴノキの若い実。今年は、花は見る事ができなかった。

f:id:bintagire:20190615205828j:plain

エゴノキ

 

やっぱりダメだった

* あとちょっとに見えるんだけど

 

 こわれたパソコン、あとちょっとまでいったが、そこからがうまくいかない。設定とかもちゃんとしているのだが。そのうち、内蔵ディスクがマウントされなくなり、そんなこんなで、新しいパソコンに乗り換える事にした。だめになった内蔵ディスクは、tarでバックアップがとってあり、それ以外は、DVDブートで見えるので、もとどおり設定できるはず。

 でも、いざ設定するとなると、結構大変。IPアドレスは、そのままにすることにしたが、申請とかで半日要した。LINUXをインストールすると、通常のインストールでは、うまく入らなかった。DVDブートの選択は、出るのだが、標準を選ぶと、画面が化けてハングする。WEBをみたりトライ&エラーをしているうちに、Advancedの低解像度選ぶとうまくいった。インストールの設定で、IPの設定とかはPS/2キーボードでないとダメだった。これで、無事にインストールできた。こんどは、データを元に戻そうとしたが、tarが途中でエラーで落ちる。だいぶ、復活するようなので、いいとすろ。

 写真は、アザミの花。ちょっと焦点があっていない。

f:id:bintagire:20190608225812j:plain

アザミの花

 

海浜幕張に通った

*何とか終わった

 

 学会の1週間であった。連日、海浜幕張に通い、学会を聞いた。興味深かったのは、火山の斑晶や石基の鉱物を使ったマグマだまりの解析であった。ほんとは、そんな研究したいのだが、道具が無い。

 金曜日は、壊れたパソコンをいじっていた。/パーティションをフォーマットするようにしたら、いいとこまでブートするようになった。その裏で、相変わらず、解析を遡っている。

 写真は、構内にある桑のみ。まだ、あまり熟していないが、ところどころ黒いのがある。

f:id:bintagire:20190601203250j:plain

桑の実